We'd like to support everyone who wish to study abroad

このサイトにある短大卒での大学院は大学院準備コースを終えてからの進学となるのでしょうか?おおよその費用はいくらぐらになるのでしょうか?また、学位取得の良い方法が何かあるか教えて下さい。

最近短期大学卒業者の方から直接大学院へ進学できる可能性があるのか、といったご質問をよく頂きます。まず今回のご質問にございます、「大学院準備コース」はまったく短期大学卒業者の方が海外大学院へ進学されるケースの準備になることは一切ありません。


「大学院準備コース」とは所謂英語学校で開講されている大学院進学準備コースで、直接海外大学院へ進学できる学位と職歴は備わっているが、英語力が足りない方が入学するコースです。その際英語だけの勉強で一年間程度費やすのはもったいということで、進学する大学院で学ぶ予定の内容に関連した内容も英語プラスアルファで少し学ぶことができるというものです。つまり大学付属英語学校で開講されている英語強化コースの一つになります。


では短期大学卒業者が海外大学院へ進学するためには、ということに話を戻すと、やはり現実的な方法は北米などの単位制を適用している大学へ編入し、卒業し学士号を取得することが一番かと思います。通常海外の大学院はどこも学士号、またはそれと同等の学位を要求していますので、短大卒業者は出願することはできません。ただMBAやイギリスの一部の大学院では短期大学卒業者の出願を認めている学校もあるようです。その際は学校への問合せベースとなり具体的な学校は自らの成績証明書やレジメなどを直接学校へ送り出願の可否をリサーチし探す必要があります。そのためここでこの学校だったら短大学卒業者でも出願が認められる、という具体的な学校を挙げることはできません。


イギリスやヨーロッパの大学院では、日本の大学の通信過程で学位を取得した、もしくは夜間の通学で学位を取得した場合、入学する事は可能なのでしょうか?

一般的には通信課程にて履修した学位やクラスを認定してももらうことは難しいのが現状です。
ただ学校によっては認めているところもありますので、詳しくは各学校に問い合わせる必要があります。


また夜間課程(通学制)の場合は通常認定してもらうことが可能です。


通信大学卒ですが、海外の大学院へ行けますか?

【回答】
明確な回答は学校ごとに異なりますので難しいかと思いますが、可能な大学院はあると思います。
通常放送大学の学位や取得単位などは認めていない学校がほとんどですが、通信制の大学で履修した単位などは認めている学校が多いです。

ただ通学生にて学位を取得後、大学院へ進学に必要な単位のみを通信制にて履修する学生は多いですが、通信制の大学卒業資格(学士号)が認められるかということについては各学校によって異なりますので、出願校が決まったら英文の成績証明書、卒業証明書を入試課(アドミッションオフィス)に送り直接確かめてみましょう。


短大卒なのですが、大学編入、大学院留学はできますか?

既に日本で短大を卒業されているのであれば、海外の大学に編入することは可能です。
海外大学院に進学はどうかというと、国よっては可能な大学院もあります。

アメリカ、カナダなどの北米の大学では、学士号、Bachloarの取得を大学院入学基準に要求してくるところがほとんどですが、オーストラリア、イギリスは一概にそうとも言えませんので、学校へ打診してみる価値はあります。

大学編入の道に関しては、留学先によって大きく異なります。

アメリカ、カナダは大学の途中からでも自由に入学することができますので、短大卒業の方でも大学編入をすることができます。

ただ、イギリス、オーストラリアは大学編入制度というものがないので、途中から入学することはできません。その代わり、Study Abroad ProgramやJunior Year Abroad Programといった一年間大学の授業聴講を目的としたプログラムなどが整備されています。


大学院留学無料カウンセリング実施中