We'd like to support everyone who wish to study abroad

推薦状は名刺同封した方が良いとの事を聞いたことがあるのですが、推薦状に名刺は同封したほうがいいのでしょうか?

通常推薦文がレターヘッドにプリントされてない場合に、推薦状に名刺を同封します。通常民間法人、学校法人、行政法人等であればその組織のオフィシャルな書類作成の際に必要なレターヘッドを用意しています(契約書作成の際など)。そしてそのレターヘッドが海外では非常に重要となり、レターヘッドのない推薦状は却下されるケースもあります。ただ組織によってはその必要性からレターヘッドを用意していないケースもあり、その場合名刺を入れて代用することになります。


なお、通常同封する名刺は英語で記載されているものである必要があります。もし推薦者様の方で、レターヘッドを用意することが難しいようであれば、名刺のご同封もご検討頂ければと思います。


オーストラリアの大学院は推薦状が必要ないコースが多いという記述があったのですが、そうなのでしょうか?オーストラリア以外で推薦状を必要としない国はございますか?プレセッショナルコースから入学して、そのまま系列の大学院に進学する場合も推薦状は必要ありませんか?

通常オーストラリアの大学院以外は2~3通の推薦状が出願の際必ず必要になります。
また、事前英語研究を通して入学される場合でも、大学院で推薦状を課していれば必要になりますし、課されていなけれあ必要ありません。そのため事前英語研修への参加可否は推薦状提出義務には直接関係ありません。


ただ事前英語研修といっても、大学院入学前に参加するプレセッションコースなどは通常推薦状は必要ありませんが、Pre-Masterコース(大学院準備コース)入学のためには推薦状を課されるケースがありますので注意が必要です。



現在大学生なのですが大学院留学に履歴書は必要ですか?

現在大学生の方でも留学先を問わず履歴書提出はしたほうが無難です。
特にアメリカ、イギリスではほとんどの大学院が履歴書の提出を義務付けています。

履歴書といっても、大学院出願時に必要な履歴書は、皆さんが就職活動やアルバイトの面接時に持参したような履歴書の形態とはまったく違うものになります。

海外の履歴書は日本のように専用のフォーマットはりません。通常A4に箇条書きで一枚程度書きますが、分量も自由です。また、書く内容も自由で、例えば部活動やボランティア経験など自由に書き込むことができます。

ここで最も重要になることは、出願する大学院の専攻に合わせて履歴書の内容を変えていく必要があるということです。例えば、大学四年生が新卒でMBAの学位取得を目的とする場合、大学時代に行ったアルバイトの経験や、インターンシップ、ボランティア活動などを積極的にアピールしていく必要があります。

もし貴方が国際関係や国際開発学を専攻するのであれば、国連機関でのボランティアやインターンシップ、留学生との交流会や、海外からのホームステイの受け入れなど、非営利としての国際経験を少しでも入れていくことが大事です。

また、学生のアルバイトとして、学習塾の講師や、家庭教師などは学生時代のアルバイトして非常に効果的なので、是非教育学系の専攻を選ばなくとも履歴書には記入していきたいところです。


大学院留学無料カウンセリング実施中