We'd like to support everyone who wish to study abroad

今年の6月から語学留学でイギリスに滞在しており、来年の9月にイギリスの大学院に進むことを考えています。大学院準備コースのある大学院で法律あるいは国際教育・開発学専攻を考えているのですがその場合、いつまでに大学にアプライすれば間に合いますでしょうか。

まず、既に4ヶ月以上の語学留学をされている方が、大学院準備コース(Pre-Masterコース)に進学する意味を再度考えたほうが宜しいのではないかと思います。通常イギリスの開発学は職歴、大学時の専攻等を問われることはほとんどありません(開発教育学で問われるとしても教授経験といった職歴です)。また、通常(一部の例外を除き)大学院準備コースは大学や大学院ではなく、付属の英語学校で開講されている英語コースの一つです。
詳しくは下記ご参照ください。
http://www.gradschools.jp/step/step_10-4-1.html


そのため、既に4ヶ月以上の語学留学をし、その後また約9ヶ月の語学コースに通うということになってしまいます。もちろんPre-Masterコースは通常語学コースとは異なり、大学院で必要なアカデミックスキル、また大学で一部レギュラーコースを履修できるなど、大学院進学をするうえで準備となることは言うまでもありません。ただご自身が本当に長期語学留学後に再度Pre-masterコースに入学する必要があるのか、という点については再度熟考されることをお勧めいたします。


ご質問の件ですが、Pre-Masterコースであれば入学条件の英語力があればぎりぎりでも入学可能です。ビザの延長手続き等を考えると来年の5月頃までに出願すれば十分だと思います。またご心配されております推薦状の件に関しましても、Pre-Masterコースは必要な場合と聡でない場合があります。必要な場合でも会社などの上司からもらう必要は特にありません。


> 語学力が基準を満たしていないので語学留学が必要です。大学付属の語学学校を選ぼうと考えているのですが、どのように決めたら良いのか教えてください。語学留学はイギリスで大学院はオーストラリアということも可能なのでしょうか。

もちろん語学留学をイギリスで行いその後オーストラリアの大学院に入学することも可能です。
ただ通常イギリス及びオーストラリアの大学院は条件付合格を提供していますので、出願時に英語力の証明はする必要がありません。
そのため闇雲に語学留学を選択するのではなく、まず将来入学したい大学院から必ず条件付合格を取得し、その後その条件付合格を提供してくれた大学院の付属の英語学校に留学することが重要です。
大学院から条件付合格を取得する前に語学留学をしてしまうと、語学学校在学中に進学先を決める必要があり、非常にリスクが高いのが現状です。
語学留学の行き損にならないためにも必ず進学先を決めてから渡航するようご注意くださいませ。
詳しくは下記にも記載してございますので是非ご参考ください。
http://www.gradschool.jp/blog3/4_/cat29/


語学力がないのでまず一年間語学留学を考えています・・・・

【ご質問】
語学力がそれほどよいわけでもないので、2008年4月から1年間ほど語学留学をするつもりです。専攻は開発系を学びたいのですが、海外での大学院留学準備は難しいでしょうか?推薦状や学校リサーチ等に不安があります。。


【ご回答】
もし大学院留学を強く希望されていらっしゃるようであれば、2008年度入学
をご検討されてはいかがと思います。正直2008年度入学といってもまだ入学まで
は一年以上ありますし、特にイギリスであれば条件付合格制度がありますので、
2007年度内に条件付合格を取得し,年明けに大学付属の英語学校で学ぶこともで
きます。

条件付合格制度は詳しくは下記をご参照ください、
http://www.gradschool.jp/blog3/cat37/cat17/
http://www.gradschool.jp/blog3/cat37/cat16/


またアメリカの大学院は通常条件付合格制度を持っている大学院は数が限られて
しまいますが、2007年内に出願すれば間に合いますので、是非2008年度の大学院
留学をご検討されてはいかがと思います。


いずれにしても、大学院留学を目指されている方が語学学校のみで一年間というのはお時間、費用的にも非常に無駄の多い選択肢かと思います。もし一年間語学留学するにしても、出願希望校を年内にはある程度定めて、その学校の大学付属の英語学校に入学する、あるいはその学校に入学するためにはスコアだけでなく何をしなければいけないのか、といったことを明確化し語学留学をされることを強くお勧め致します。


最後にイギリスには開発学で大学院留学を目指す方の大学院留学準備コースもあ
りますし、条件付合格を取得した後に英語力が足りなかったとしてもある一定期
間付属の英語学校に通えば英語力を免除してくれるPre-Sessional Courseという
コースも開講しています。
詳しくは下記をご参照ください、
http://www.gradschool.jp/blog3/cat40/cat58/
http://www.gradschool.jp/countries/uk/uk_foundation.html


大学院留学無料カウンセリング実施中