We'd like to support everyone who wish to study abroad

大学院留学をして、環境学を学びたいと思っています。環境学の中でも文系よりの・・・

【ご質問】
現在大学4年生で専攻は国際関係学ですが、大学院留学をして環境学を学びたいと思っています。
環境学の中で、文系よりの学位 を希望しています。大学院に行くことが目標ですが、大学の専攻が違うため、いったん大学に編入して大学院を目指そうと思っています。
【ご回答】
Environmental StudiesやEnvironmental Management の学位は、主に環境政策と社会学について学びますので、文系の方でも問題なく進学することができます。
大学の学位が国際関係でもまったく問題はございません。

【ご質問】
その際に、アメリカは編入が一般的だと思うのですが、カナダの大学に編入することはできますか?
【ご回答】
アメリカ、カナダとも編入は可能です。

【ご質問】
また、アメリカ、カナダで環境学を学んだときに違いはありますか?
【ご回答】
アメリカですとStudiesやManagementといった文系の学位、そしてScience系の理系の学位と選ぶことができますし、学校によっては入学後に必修が終了してからどちらかを選択できます。

一方カナダになりますと、理系の学位が非常に多く、しかもコースワークのプログラムを選んでも、後半はリサーチを課せられることが多いので、環境学の中でも文系を選択されるのであれば、アメリカの方が宜しいかと思います。

【ご質問】
また、環境学について学ぶときにおすすめな国はありますか?
【ご回答】
カナダ、アメリカ以外ですと環境大国オーストラリアがお勧めですね。
各学校に非常に大きな環境スクールを設けており、文系の中でもManagement系、Policy(政策)系など分かれておりますし、Science系でもWater ManagementやNatural Resources Mangement など幅広い選択肢が用意されています。

以上ご参考になりましたでしょうか?
もし具体的な学校リサーチや学校紹介、出願書類作成などサポートが必要な際は、
下記大学院留学トータルサポートをご検討くださいませ。
http://www.gradschool.jp/support/index.html


大学院留学無料カウンセリング実施中