We'd like to support everyone who wish to study abroad

ロンドンでまた違う分野での修士号の取得を考えているところです。いくつか具体的な質問があります。どなたかイギリスの事情に詳しい方とお話しできればと思い、単発のカウンセリングでご相談することはできるのでしょうか。

誠に申し訳ないのですが、コースに関しての具体的なアドミッションを含む情報
など、具体的なご相談に関しては無料個別カウンセリングでは受付けておりませ
ん。これは具体的なご相談には専門的なリサーチが必要となり、中途半端なカウ
ンセラー個人の知識でご回答させて頂くことをご遠慮させて頂いておりますため
です。

海外大学院のコースに関しては毎年変動があり、具体的なご質問に関するご回答
には個別のリサーチが必要となるためです。なお、弊社では学校やコースリサー
チのみ、エッセイ添削のみといったサポートは行っておりません。大学院留学ま
でをトータルでサポートするプログラムとなります。
詳しくは下記ご確認下さいませ。
http://www.gradschool.jp/support/

無料にてご相談ということであれば、下記公的な機関がございますのでご利用下
さい。
http://www.britishcouncil.jp/

また各コースに関して入学可否等を含む具体的なご質問に関しましては、学校担
当者に直接コンタクトをとられることをお勧め致します。


2014年入学の個別カウンセリングはいつ開始されますか?

大変申し訳ないのですが、現在2014年以降の入学ご希望者の初回(新規)カウンセリング予約に関しましては、まだ受け付けを開始しておりません。


2014年以降(または入学時期未定)の入学ご希望者様のカウンセリングにつきましては、2012年11月20日(火)より開始致します予定です。


また、2014年入学ご希望の新規(初回)カウンセリングご予約を頂く前に、下記セミナーへのご参加をお願いしております。2014年ご入学ご希望の方は現在大学院留学に関してご検討中かと思いますが、ご検討材料となります、大学院留学の費用、実現までの具体的なスケジュール、必要テストスコア、国別大学院教育制度についてなど、下記セミナーで詳しく解説させて頂く予定です。


2012年11月17日(土)開催予定
東京国際フォーラム
2014年入学者向け大学院留学セミナー

http://www.gradschool.jp/event/index.html


上記セミナーに関しまして、ご遠方のため、または既にご予約を締め切っている等の関係で、ご参加できない方のために11月20日(火)にウェブ視聴できるシステムを完備する予定です。当日ご参加できない方は11月20日(火)に再度弊社ウェブサイトをご確認頂きますようお願い申し上げます。


以上、2014年以降のご入学ご希望の方におかれましては、まずは上記セミナーへのご参加、またはウェブ視聴を頂き、その後ご質問、ご相談等ございます際は個別カウンセリング予約を改めまして頂きますようお願い申し上げます。


以上ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


2012年度入学の締め切りについて教えてください。

各大学院の出願締め切りは、各学校によって大きく異なりますため、「2012年入学の締め切りは~月~日です。」という決まりはありません。また、厳密に言うと学校別ではなくコース単位で決まっているため、出願締め切りを調べるためにはコース単位の詳しいリサーチは必要となります。そのため、お問合わせ頂きま
した件に関しましては、個別の詳しいリサーチが必要となりますため無料カウンセリングではお答えできません。念のため下記一般的な出願締め切りをお伝えさせて頂きますので、ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。


アメリカの大学院:通常入学する年の1~3月頃
イギリス大学院:ローリングベース(早い者勝ち)
オーストラリア大学院:通常入学する月の3カ月前頃


無料カウンセリングで対応頂けるのは、どのような内容になるのでしょうか?

大学院留学コンサルティングでは、大学院留学に関する情報を、公平且つ正確に広めるべく日々活動を行っております。皆さんのご都合のよろしいときにいつでもご確認できるよう各情報に関しての専用ホームページを作成しております。また、準備を開始する時期によって必要な情報も変わってくると思いますので、その時期に必要な情報を効果的に広めるべく大学院留学に関する情報をセミナーを開催しております。各種ホームページやセミナーで解説できない細かい情報に関しましては、「大学院留学のすべて~入学後絶対後悔しない10のステップ」という書籍を出版しております。


個人で成功する大学院留学の方法について:
http://www.gradschools.jp/
海外大学院サーチエンジン:
http://www.daigakuin-ryugaku.com/
TOEFLiBT対策方法について:
http://www.ttpc.jp/
IELTS対策方法について:
http://www.ielts-prep.jp/
GMAT対策方法について:
http://www.gpri.jp/


英語力なしで成功する大学院留学の方法
http://www.gradschools.jp/mistake/mistake8_2.html
http://www.gradschools.jp/mistake/mistake8_3.html
http://www.gradschool.jp/blog3/4_/cat2/
GPAについて
http://www.gradschools.jp/mistake/mistake8_8.html
http://www.gradschool.jp/blog3/3_/gpa/
出願までのスケジュールについて
http://www.gradschools.jp/step/step_10-3
http://www.daigakuin-ryugaku.com/schedule/index.php


海外大学院のリサーチ方法について
http://www.daigakuin-ryugaku.com/index.php
http://www.gradschools.jp/step/step_10-5
海外大学院国別特徴について
http://www.daigakuin-ryugaku.com/abroad/index.php
http://www.gradschool.jp/countries/index.html
海外大学院で学べる専攻について
http://www.daigakuin-ryugaku.com/course/
http://www.gradschool.jp/major_list/


海外大学院費用について
http://www.gradschools.jp/step/step_10-1-3.html
http://www.gradschool.jp/fee/


新卒で入学する大学院留学の利点と欠点について
http://www.gradschools.jp/mistake/mistake8_6.html
http://www.gradschool.jp/blog3/5_/cat3/
http://www.mba-ryugaku.jp/about/newgraduate.html


大学院留学セミナーウェブ視聴ページ
http://www.gradschool.jp/video/index.html


「大学院留学のすべて~入学後絶対後悔しないための10のステップ」書籍版
http://www.gradschools.jp/guide/book.html


以上は一例ですが、皆さんの大学院留学を実現するうえで必要な情報はすべて公表しています。上記ご参考のえご自身で大学院留学準備を進めて頂き、個人での実現が難しい際に個別無料カウンセリングに起こし頂き、わたくしたちの大学院留学トータルサポートに関しての詳しいご説明をさせて頂いております。なお、大学院留学トータルサポートに関しての詳しい情報に関しましても、下記に詳しく解説していますので、まずはそちらをご確認ください。


大学院留学トータルサポートについて:
http://www.gradschool.jp/support/


以上ご確認頂いたうえ、個別にご相談等ございます際は個別無料カウンセリングに起こし頂いております。


留学後の進路を検討しています。希望としてはリサーチング、コンサルティングを行う企業に就職したい。そのための可能性を探っています。

弊社は学位習得目的のご留学をサポートする機関であり、就職のコンサルティングを専門に行っている機関ではございません。そのため弊社専門外に関するご相談に関して無責任にお答えすることは控えさせて頂いております。


また海外就職だけでなく、海外の資格制度について(CPAやNATTI、MPH等の海外大学院卒業資格に関連した学位は除く)、永住目的の留学などの学位取得目的以外にご留学に関するご相談に関してはご回答を控えさせて頂いております。何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。


勉強をがんばる意思はあるので、良い大学院を紹介していただきたいです。

この度は大学院留学コンサルティングにお問合せ頂きまして誠にありがとうござ
います。早速お問合せの件ですが、残念ながら弊社では特定の学校のご紹介のサ
ポートは行っておりません。具体的な理由は下記ご参照くださいませ。
http://www.gradschool.jp/blog3/7_/cat7/


なお大学院留学に関するサポートは下記トータルサポートのみで行っておりませ
す。詳しいサポート内容や費用等につきましては下記ご確認くださいませ。
http://www.gradschool.jp/support/distance/


また個人で大学院留学を成功させるためのサイトも下記運営しておりますので、
併せてご確認頂けますと幸いです。
http://www.gradschools.jp/


ご遠方の方にはスカイプ、またはお電話にて個別無料カウンセリングを実施して
おりますので、ご希望の際は下記よりご予約くださいませ。
http://www.gradschool.jp/support/counseling/apply.shtml


3月28日のセミナーに参加を予定しています。セミナー後にカウンセリングをお願いしたいのですが可能ですか?

誠に申し訳ないのですが、大学院留学セミナー当日のカウンセリングは受け付けておりません。


セミナー当日は通常40名以上の方にご参加頂き、中にはご遠方から来られる方も少なくありません。多くの方からセミナー後のカウンセリング予約のご希望を頂くのですが、残念ながらセミナー後にご希望者全ての方に対してカウンセリングを行うことができないのが現状です。


そのため、ご遠方からお越しになる方も含め万全の体制でご希望者全てにカウンセリングを行うことができない以上、一部の方のカウンセリングのみ行う、または非常に限られた時間で中途半端なカウンセリングを行うといったことを避けるためにセミナー当日のカウンセリングは行っておりません。


以上何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


大学院留学サポートプログラム入会を検討しています、御社は海外提携校などを・・・

【ご質問】
大学院留学サポートプログラムを検討しています、御社は海外提携スクールなどを持っていますか?


【ご回答】
この質問は、「御社のサポートプログラムはどうして費用がかかるのですか?」という質問にも関係してくるのですが、私たちは英語五カ国全ての留学先において、特定の提携校などと契約を一切しておりません。よって特定の学校から運営費をもらっているようなことは一切ございません。


最近進学留学を扱う留学エージェントも無料でサポートを行う団体が増えてきたのが印象的です。そのため、上記のようなご質問を頂くのだと思います。しかし私は以下のように考えます。


留学エージェントを使う最も大きな利点は、
「皆さんが現在持っている可能性、選択肢を取りこぼし無く全て見て進路を決めることができる」
ということだと思っております。


つまり特定の学校と提携することにより会社の運営費をもらうことはできますが(生徒の紹介料として通常授業料の10~20%程度)、それにより皆さんに紹介する学校に偏りが出てくることも否めません。


もしかしたらAさんにはアメリカのC校がもっとも適しているにも関わらず、D校と年間契約した学生数をまだD校送っていないとしたら、C校よりもD校を紹介しなければなりません。会社として特定の学校と提携するということは上記のようなことが少なからず起きることは皆さんも周知の事実かと思います。


またある学校では授業料の30%を紹介料としてもらえ、ある学校では10%だったとします。やはり会社としては運営費をまかなう必要がありますので、30%もらえる学校を強く紹介するでしょう。


私たちは上記のような偏りが出てこないよう、皆さんから会社の運営費をサポート費用として頂くことにより、情報を偏りを一切なくし、「皆さんが現在もっている可能性、選択肢を全てお伝えできる」よう特定の学校との契約を一切行わないポリシーで運営しています。


大学院留学無料個別カウンセリングでは何が聞けるのですか?

私ども大学院留学コンサルティングでは、無料で大学院留学に関する個別カウンセリングを行っております。

毎週月曜日を除く年中無休で行っておりますので、大学院留学をご検討の際は是非一度起こしください。

無料カウンセリングでは、大学院留学専門支援機関として、皆様のご希望を詳しくお伺いさせていただき、一人一人にあった可能性を提示させて頂きます。大学院留学をするうえでの可能性や、ご希望に沿う専攻の紹介など、無料カウンセリングでは、皆さん今現在持っている全ての可能性をお伝えさせて頂きます。

もちろんご相談にきて大学院留学をせず就職の道を選ばれる方や、様々な理由により大学院留学をあきらめる方もいらっしゃいます。私たちは正直にその方の今現在のバックグランドや職歴、学歴を考慮したうえ、ご希望に沿った大学院留学プランをご提案させて頂いております。

その後ご検討いただき、大学院留学実現へのサポートが必要な際はサポートプログラムにて徹底サポートを行っております、

大学院留学トータルサポートプログラム概要:
1) 海外大学院専攻の紹介
2) 海外大学院紹介
3) 推薦状、履歴書、エッセイなどの枚数無制限添削、英訳業務
4) 各希望校へのコンタクト
5) 出願校決定までのアドバイス
6) 出願代行業務
7) 合否の確認
8) 滞在先の手配
9) 各国の学生ビザ申請サポート

また、ご希望方には大学院入学までの事前英語学校への手続き業務も代行サポート行っております。

海外大学院の情報をウェブや一つの国だけで調べようとすると必ず偏りが出てきます。まずは大学院留学サポートのプロに一度ご相談ください。


個別カウンセリングで具体的な大学院を教えてください。

残念ながら無料カウンセリングでは具体的な海外大学院の名前はお伝えすることができません。

というのも、初回カウンセリングにてお伺いした希望で具体的な大学院名を出してしまって、その大学院が本当にその方のご希望に合った大学院かどうかが分からないからです。

私どもも中途半端なリサーチで学校名など詳しい情報をお伝えし、その情報のせいで皆様の留学の可能性が絞られてしまうのを避けるために、無料カウンセリングではそこまでの情報をお伝えすることを行っておりません。

もちろんそういったことご理解のうえ、サンプルと海外大学院の可能性の一例として具体的な学校名や専攻名、また専攻の内容などお伝えさせていただくことは可能です。


大学院留学無料カウンセリング実施中