We'd like to support everyone who wish to study abroad

ディプロマミル、ディグリーミル(学位商法)ではない大学院を見つけるために・・・・

【質問】
ディプロマミル(ディグリーミル)ではない大学院を見るけるためにはどのような方法があるのでしょうか?


【回答】
最近問題となっているディプロマミル(ディグリーミル)と呼ばれている学位商法ですが、これはアメリカ矢イギリス、中国などだけで行われていることではなく、実は日本でも行われています。日本にはこのような学校が約50校あると言われています。


ではこのような学位商法ではない大学院を探すためにはどのような方法があるのでしょうか?
まずアメリカの場合は下記のようなディプロマミル(ディグリーミル)の徹底解明を行っているし州のサイトを見る、またはWikipediaに公表されているアメリカの非認定校一覧を参考にする、などの方法があります。ただこれはアメリカの非認定校一覧であって、ディプロマミル(ディグリーミル)の一覧ではありませんので参考にしてください。


アメリカ非認定大学一覧
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_unaccredited_institutions_of_higher_learning


テキサス州非認定大学一覧
http://www.thecb.state.tx.us/AAR/PrivateInstitutions/NoTX.cfm


またオーストラリアでは下記のように政府認定校を発表しています。


オーストラリア認定校一覧
http://www.aqf.edu.au/register.htm


この他のも多くの参考資料がありますので、留学先を決める前に今一度本当にその大学で問題ないか、将来認定された学位なのか、ということを確認する必要があります。


また、ある教授が「ディプロマミルと留学斡旋業者について」というコメント発表してありました。そこには「留学斡旋業者が留学希望者の無知をいいことに、紹介料がもらえる大学に入学させている、その中には非政府認可校も含まれる」と憤慨していましたが、


私たち「大学院留学コンサルティング」にはまったく当てはまらないことです。


私たちは特定の大学院と提携するといったことは一切しておりません。これは特定の大学院と提携することによって、皆さんにご紹介する大学院に偏りが出てしまうことを防ぐためです。皆さんが現在持っている可能性をすべて提示、紹介するためには、特定の大学院を提携することはできないのです。そのため無料でサポート行うことができないのも現状です(特定の学校から紹介料を頂いていませんので、皆さんから頂くサポート料金のみで会社は運営されています。)


私たちは弊社独自で英語圏にある非政府認可大学院、認可大学院を随時リサーチしていますので、皆さんに帰国後信用性のない学位取得を勧めることは一切ございません。そのため、もしディプロマミルといった学位商法がご心配な方は、是非大学院留学専門サポート機関である弊社に一度カウンセリングに起こしください。


また、現在日本の文部科学省を含む世界各国の協力を得て、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が正解の認定校をホワイトリスト(安心して通える学校)を編集していますので、近年中には発表される予定です。


大学院留学無料カウンセリング実施中