We'd like to support everyone who wants to study abroad



アメリカ大学院留学
アメリカの大学院留学希望者は、現在でも大学院留学を目指す方の中で圧倒的な人気を保っています。その人気の理由は、フレキシブルなカリキュラム、またニューヨーク大学やコロンビア大学といった世界でも有数のトップスクールを保持していることなど挙げられます。ここでは、そのアメリカ大学院事情と特徴、そして大学院留学コンサルティングが自信を持っておすすめするアメリカ大学院の紹介を致します。
→ アメリカ大学院留学スケジュール・特徴
→ アメリカおすすめ大学院紹介
→ アメリカ大学院費用
アメリカ大学院留学事情と特徴
アメリカの大学院は一般的に授業がプラクティカム(実践的)でフレキシブルと言われます。また難易度もイギリスやオーストラリアの大学院と比べると高いといわれていますが、なぜそう認識されているのでしょうか?ここでは最新のアメリカ大学院留学事情とその特徴を詳しく説明しています。

またアメリカの大学院は2年間と認識されていますが、実際は24ヶ月かかることはありません。18ヶ月程度で卒業できるのですが、単位制という特殊な教育制度を取り入れていますので留学前に詳しい知識が必要になります。

アメリカ大学院留学スケジュールと特徴はこちら>>
おすすめアメリカ大学院紹介
アメリカの大学院は現在四千校以上あると言われています。その中で大学院を併設している学校や、大学院大学だけでも三千校は下らないでしょう。いったいその中でどのようにして有意義な大学院生活を送れる大学院を選べばよいのでしょう?ここでは大学院留学コンサルティングが自信を持っておすすめするアメリカの大学院を紹介しています。

おすすめアメリカ大学院紹介はこちら>>
アメリカ大学院費用
アメリカの大学院は私立、州立によって大きく異なります。州立大学が日本の国立大学に当たりますので、費用は比較的安く済みますが、アメリカのように教育ビジネスが盛んな国ですが、トップスクールになると州立大学でも費用は私立並みに高い学校も多いので注意が必要です。また、アメリカの大学院はその土地柄内陸部と海岸沿いの学校では内陸部の学校が比較的安く、またサンフランシスコやニューヨーク、ロサンゼルスといった都会の学校は比較的高い傾向にあります。

アメリカ大学院費用はこちら>>
 

>>アメリカ大学院留学TOPへ
>>大学院留学コンサルティングトップへ