英国への留学生にBRPsの義務付け

Bookmarks:
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は英国への留学生限定のお知らせです、
2015年5月31日以降に学生ビザを申請される方は、BRPsが義務付けされます。これは、生体認証情報を含む滞在許可証「バイオメトリックレジデンスパーミット(BRPs)」と言って、入学後、最寄りの郵便局で取得することが可能です。

なお、BRPsは渡航後に現地で取得するものですので、学生ビザ申請方法については一切変更等はありません。

ただBRPsは現地にて就学、または公共サービスの利用権利を証明するものとして使用するものになりますので、確実に取得しておくことが重要となります。

詳しくは下記ご確認下さいませ、
移民局BRPs説明ページ(日本語)
https://www.gov.uk/…/changes-to-visa-process-for-applicants…

カテゴリー 大学院留学コラム, 必読!留学コラム(21)

タグ 

2015年06月16日

Bookmarks:
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
大学院留学セミナー開催中



大学院留学タイムズ
サイトマップ