【緊急続報:大学院留学ニュース】~英国内務省TOEFL不認可の最新情報~

Bookmarks:
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

【緊急続報:大学院留学ニュース】~英国内務省TOEFL不認可の最新情報~

何度か最新情報が入り次第お伝えしてきた英国内務省のTOEFL(ETS)不認可の動きですが、今回弊社クライアント様の中でも、数名の方が4月17日以前に受験されたTOEFLiBTスコアで無事英国大学院より入学許可書を受け取ることができました。

入学予定の学校担当者によると、学生ビザ申請も問題なく行うことが可能とのことです。…

つきましては、TOEFLiBTの受験日が非常に重要となります。現在2014年4月17日以前に受験された方に関しましては、

1、学校から入学許可書も問題なく発行される。
2、学生ビザ申請も問題なくできる。

ということが判明致しました、
ただ、TOEFLiBTスコアで学生ビザの申請を行うと、申請の際インタビューが課せられることがあるようです。

以上から、ひとまず4月17日以前のTOEFLiBTスコアで留学される予定の方は一安心となります。なお、4月17日以降のスコアは、依然として学生ビザ申請には使用できませんので、再度IELTSなどのテストを受験する必要があります。

ただ英国大学院の中でも、ある程度名門大学院などは比較的冷静に対応頂いておりますが、まだ混乱が続いている大学院も存在しますので、4月17日以前にTOEFLiBTを受験された皆様で、進学校に入学許可書発行を拒否された皆様は、引き続き粘り強く進学校に交渉されることをお勧め致します。

また、来年に関しては不確定な部分がありますので、2015年入学に英/米国の大学院を併願されるご予定の方は、下記弊社セミナーにご参加下さい。最新情報をもとに、併願における戦略的テスト対策の方法やスケジュールなど解説させて頂きます。

2015年入学フォローアップ大学院留学セミナー
場所: 東京国際フォーラム
日付: 2014年7月5日(土)
時間: 13時30分~15時30分
http://www.gradschool.jp/event/index_eigo.htm

カテゴリー テスト対策ニュース(4), 大学院留学ニュース

タグ ,

2014年05月22日

Bookmarks:
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
大学院留学セミナー開催中



大学院留学タイムズ
サイトマップ