【緊急続報:大学院留学ニュース】~英国内務省TOEFL急遽認定の動き~

Bookmarks:
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

【緊急続報:大学院留学ニュース】~英国内務省TOEFL急遽認定の動き~

先日までは受験地、及び受験日に関わらずTOEFLでの入学許可、または各種ビザ申請が全て不許可としていた英国内務省ですが、下記の通り4月17日以前に受けたTOEFLスコアは認定する動きに変更したようです。

https://www.gov.uk/government/publications/guidance-on-applying-for-uk-visa-approved-english-langua…ge-tests

この発表を確認する限り、(4月17日以前に受験していることが条件ではありますが)学生ビザ申請でTOEFLを使用することはできるようになったと言えると思います(詳細は必ず出願校にご確認下さい)。

ただ問題は皆さんが出願している大学院が、TOEFLスコアで入学許可書を発行してくれるか否かとなります。

現在弊社でもクライアント様の件で各学校に問い合わせておりますが、学校によって回答が異なり、まだ学校側も状況を明確に把握できていない状況であろうと推測されます。

よって4月17日以前にTOEFLを受験していらっしゃる方は、早急に出願校に確認を頂くことを強くお勧め致します。

その際、
1、提出済みのTOEFLスコアで学生ビザ申請は可能か?
2、提出済みのTOEFLスコアで入学許可書(CAS)は発行可能か?
以上の2点についてご確認下さい。

以上となりますが、また最新情報が入り次第お伝え致します。

カテゴリー テスト対策ニュース(4), 大学院留学ニュース

タグ ,

2014年05月22日

Bookmarks:
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
大学院留学セミナー開催中



大学院留学タイムズ
サイトマップ