Skip to content

~欧州連合(EU)の奨学金制度エラスムス・ムンドゥス受付開始~

欧州連合が学生一人につき最大2万5,000ユーロを支給する奨学金制度である、エラスムス・ムンドゥスの申請受付が開始されました。

エラスムス・ムンドゥス(Erasmus Mundu)は、エラスムス・プラス(Erasmus+)やInternational Credit Mobilityなどと混合し正しい情報がなかなか広まらないという印象がありますが、UE加盟国の2つ以上の国々の大学院で開講されている修士課程を同時に学ぶことができ、卒業時にはジョイント・ディグリー(Joint Master Degrees)として二つの学位が取得できる制度です。そして学生には最大2万5,000ユーロの奨学金が支給されます。

エラスムス・ムンドゥスの対象となるコースは100以上ありますが、その出願書類や出願締切といった入試情報のすべてがコースを開講している各大学院で管理されているため、対象のコースを選び個別に出願手続きを行う必要がある、というのが一般的な奨学金制度を大きく異なるところです。

まずは対象コースの中から希望するコースを選び、出願条件や出願方法を調べ、締切までに確実に出願手続きを完了する必要があります。なお出願方法や締切は各コースによって異なりますので注意が必要です。

ただ対象コースの多くは全て英語で履修することができますので(現地の公用語は必要ありません)、それらの情報はすべて英語で確認することが可能です。また通常2018年入学の受付は、2017年12月中旬~2月頃になりますので、是非(欧州への留学を目指している方は)一度詳細をご確認頂ければと思います。

以下に先日発表された対象コースのリストを確認することが出来ます。自然科学から工学系、社会学、ビジネス系と非常に幅広い分野のコースが対象となっていますので、是非一度ご確認下さい。

ERASMUS MUNDUS JOINT MASTERS DEGREES
https://eacea.ec.europa.eu/erasmus-plus/…/emjmd-catalogue_en

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です