大学からもらった成績証明書にGPAが既に記載されていて、3.0よりとても低いものでした。大学院留学は諦めなければいけないでしょうか?

GPAに関しましては、卒業大学から発行される成績証明書に記載されているGPAが全て適用されるという訳ではありません。

通常海外の大学院ではそれぞれ(通常学部ごと)にGPAの独自の算出方法を決めています。
そのため当ホームページでも記載されておりますGPAの計算方法(一般的に用いられる計算方法)が全ての大学院で適用されるわけではありません。

通常出願後に出願校が独自でGPAを計算しますので、特に3.0を大幅に下回っていたとしてもぜひ一度出願予定校に一度直接確かめてください。

学校によっては一般教養科目をGPAの計算に換算しないところや、特定の科目に比重を置いてGPAを計算する学校もあります。

そのためたとえ一般的な計算方法で3.0を下回っていても一度出願校の担当者に確認することをお勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です