推薦人によって合否に差が出ることはあるのでしょうか。

もちろん推薦状は海外大学院出願書類の最も大きなウェイトを占める書類の一つですので、推薦人は注意深く選ぶ必要があるかと思います。通常海外大学院の入学審査は下記3点で審査されます。

1.出願書類(GPA、エッセイ、レジメ、推薦状)
2.スコア(TOEFL、IELTS、GRE、GMATなど)
3.インタビュー

インタビューは書類選考が通り必要スコアを取得済みの出願者のみに課せられる最終審査的な目的で行われます。そのため書類選考とスコアで合否が決まるといっても過言ではありません。もちろんスコアは出願最低スコアをクリアしていること、またハイスコアであればあるほどいいことに変わりはありません。また出願書類の中でもGPA、推薦状の2点は客観的な評価として出願書類の中でも最も重要な書類を言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です