TOEFLのリーディングが時間内に終わりません、どうしたらいいでしょうか?

時間内に終わらない要因はいくつかあります、

1、語彙力が足りない
2、速読力の訓練が必要
3、設問を理解するのに時間がかかり過ぎる
4、設問を解くのに時間がかかり過ぎる
5、難しい問題に時間をかけ過ぎている
6、難しいパッセージに時間をかけ過ぎている

以上様々な要因があります、
もちろん1の語彙力に関しては、増やすば増やすほど読む時間は短縮できます。また速読の訓練に関しましては、やはり時間を計って設問を解くようなテスト形式のプラクティスとは分けて行うべきかと思います。一度解き終わった問題でも構いませんので、時間を計り速読の訓練はすべきだと思います。

現行のテストでは、
60分3本
80分4本

のいずれかになりますので、20分で1パッセージを解くことになります。問題を解く時間も考慮すると、実際は10分程度で読むことが求められます。そのため、一度解き終わったパッセージを利用し速読の訓練を行うのであれば、5分を目安に訓練されることをお勧めします。

また設問について時間を割き過ぎている可能性もあります。これは設問の種類をカテゴライズし、設問を見たらすぐどういった趣向の問題か理解できるようになることが重要です。また設問を回答を導き出す時間に関しては、できるだけ2者択一に絞ることを心がけます。

パッセージについては、正直難しいものと読みやすいものがあると思いますので、できるだけ簡単な問題を素早く解き、難しい問題は後回しにしておくことができます。難しい問題は正解率が低いので、できるだけ確実に解けるパッセージを早く終わらせることがコツだと思います。例えば残り時間が15分程度切った状態で最後のパッセージが簡単なものだった場合、非常に効率が悪くなります。ただ、この方法を使う場合は、難しい問題を先送りにする、ということはお勧めしません。あくまで難しいパッセージは先送りにする、とあくまでパッセージ単位で考えた方がいいと思います。難しい問題のみを先送りにし、次のパッセージ解いて
戻ってきた場合、再度そのパッセージを読む必要があり非常に効率が悪いことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です