ブックタイトル大学院留学サポートプログラム紹介

ページ
16/20

このページは 大学院留学サポートプログラム紹介 の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

大学院留学サポートプログラム紹介

合格するために最も効果的な推薦者の選定を行います。出願校で設定されている推薦状ガイドライン、クライアント様のバックグラウンド、そして弊社合格実績を考慮し、合格するための推薦者選定のアドバイスを行います。通常2~3名の推薦者に推薦状の作成を依頼する必要がありますが誰に頼んでもいいという訳ではありません。出願校で推薦者選定についての詳しいガイドラインが設定されていることも多く、設定されている場合はそのルールに沿った形で推薦者を選定する必要があります。そのため、まずクライアント様に推薦者としてご依頼頂ける方を全てお伺いし、そのうえでコースの特徴、及びガイドラインを鑑みたうえで、最良の推薦者選定のアドバイスを行います。推薦者から推薦状の代筆やサンプルといったものを用意するよう依頼があった場合、弊社にて推薦状の代筆やサンプルを用意します。日本では出願者が推薦状作成の依頼を行う際、推薦状の下書きを持参することが礼儀として定着していますが、その下書きのクオリティや内容などは推薦者の意向によって異なります。例えばサインだけすれば推薦状として使用できる完成版が求められるケースから、サンプルや雛型など簡単な下書きを求める推薦者まで様々です。そのため、弊社ではできるだけ推薦者の意向に沿った推薦状代筆をさせて頂くため、推薦状代筆サポートはいくつかプランをご用意しています。大学院留学サポートプログラムの紹介ステップ10~11: 最良の推薦者を選定し最も効果的な推薦状を作成する。ステップ10: 推薦者の選定カウンセリングステップ11: 推薦状の代筆例えば、①然るべき箇所を穴埋めして頂ければ推薦状として使用できる雛型の作成。②推薦者とのエピソードなど具体的な推薦ポイントなどを伺い、そのエピソードを入れ込む形で推薦状を作成する方法。③出願用に作成したエッセイや履歴書の内容を反映させた形で推薦状を作成する方法。といった代筆オプションを用意していますので、推薦者のご意向や、推薦者との関係性によって最も効果的な推薦状を代筆することが可能です。また、昨今では推薦状提出はオンライン上で行うことを義務付けている学校が多く、そういった場合は推薦状のフォームや提出方法などが各出願校によって大きく異なります。こういった内容はステップ6の「出願校の出願条件リサーチ」で既に詳しく調べてありますので、詳しい提出方法や作成方法について、適切にアドバイス、サポートさせて頂くことが可能です。13|大学院留学サポートプログラム紹