ブックタイトル大学院留学サポートプログラム紹介

ページ
9/20

このページは 大学院留学サポートプログラム紹介 の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

大学院留学サポートプログラム紹介

ケース①:公共政策系の専攻で米国東海岸のランク上位校、またできれば関連職歴や経済学等の出願要件(Prerequisite)を要求(重要視)しないコースを希望。ケース②:大学で関連専攻を履修していなくても出願可能な(情報工学分野の学術的バックグラウンドを要求しない)コンピューターサイエンス分野のトップ校希望。リストサンプル: ご希望の優先順位に沿った学校リサーチ/ リスト化 大学院留学ガイド|3~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~希望①: 国(フィンランド)/②: 専攻(異文化学)/③: 環境(都市部)/④世界ランク~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ケース⑤:教授経験がなくても出願が可能な1年で履修出来るTESOLプログラムを希望。出来ればRussell Groupに属しているなど高く評価されている大学を希望。ケース⑥:世界的に数学の分野で高く評価されている米国のPhDプログラム希望。興味に沿う研究を行っている教授の在籍有無、教授陣の研究エリアも確認したい。ケース③:ビジネス分野で評価の高い大学より開校されている、1年で履修が可能なMBA希望。その中で予算内に収まるプログラムを優先したい。ケース④:フィンランドの大学で世界的に評価の高い大学を希望。その中で異文化コミュニケーションに関連する専攻を履修したい。都市部といった生活環境も重視。大学院留学サポートプログラム紹介|6※下記はイメージ書類であり情報や名称は事実とは異なります。