大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

  • Youtube
  • Facebook
  • 出版物のご案内
  • 表参道カウンセリングルームのご案内
  • 会社概要
  • 大学院留学セミナー予約
  • 新規カウンセリング予約
大学院留学コンサルティングTOP > 海外大学院 学べる専攻 > 職業別の海外大学院専攻紹介

メディア業界で活躍したい

教育関連 ビジネス関連 コンピューター関連
スポーツ関連 国際協力関連 メディア関連
アート関連 臨床心理関連 電子・電気関連
舞台・映画関連 社会福祉関連 建築デザイン関連
広告・広報関連 法律関連 環境関連
海外で研究者 海外で薬剤師 海外で起業家

広報学: Public Relations

広報とは、民間企業に限定されることなく、行政法人や教育法人、学校法人等の非営利団体も含み各種団体の活動内容や商品、サービス等の情報発信を行う業務で、海外大学院では効果的な広報活動の方法と理論を学び研究することになります。

日本では広報というと広告と思われる方も多いですが、実際には広告とは新聞や雑誌、テレビ等の広告枠を買って商品、サービスや企業の宣伝を行うことであり、一方広報とは単純に情報を発信することで、新聞や雑誌等の媒体に記事として取り上げてもらったり、従業員や株主、消費者等に自らの活動内容等を理解してもらうことです。

もう少し広報と広告の違いをわかり易く述べると、広報は情報を発信する側がメディア等の広告媒体にお金を支払う必要のない宣伝のことを指し、広告は情報を発信する側が事前に情報媒体の枠を買い、そこで情報発信を行います。

そのため広報とは無料で情報発信を行うことであり、広告とは出資が必要となる情報伝達方法です。例えば企業がWEBページを製作してブランディング活動を行う行為は広報に分類されます。一方、テレビCM等はスポンサーとして放映料を支払いますので広告に分類されることになります。

また広報活動も広告と同様に民間企業では経営戦略の1つとして認識されていることもあり、その場合情報戦、心理戦の一手段として捉える場合もあります。大学院で広報学を専攻する場合は、広告ではなく広報の手法でどのように効果的に情報発信を行っていくか、という手法と理論を学ぶことができます。



海外大学院で学べる専攻

大学院留学を成功させるための情報サイト
常時SSL化暗号化通信で個人情報保護を徹底しています。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

関連ページ

-----------------------
大学院留学に必要なテスト対策方法の解説とスクールのご案内