大学院留学専門サポート機関 大学院留学コンサルティング

  • Youtube
  • Facebook
  • 出版物のご案内
  • 表参道カウンセリングルームのご案内
  • 会社概要
  • 大学院留学セミナー予約
  • 新規カウンセリング予約
大学院留学コンサルティングTOP > 初めての方へ > 最新のお知らせ > 新型コロナウイルス感染拡大による各国の対応

大学院留学コンサルティングからのお知らせ

新型コロナウィルスの影響に伴う、
各国のビザ申請の受け入れ状況や大学の開講状況

弊社では今後大学院留学をご予定されていらっしゃる方に向け、弊社公式HPやFacebookページにて新型コロナウィルス感染拡大による各国の対応について最新情報の確認及び発信を行っております。今回はそれらの情報に加え、渡航予定の皆様が特に気になっておられるビザ申請の受け入れ状況や大学の開講状況などを含め最新情報をお伝えさせて頂きます。

【2020年3月24日更新】

~2020年度にご留学予定の皆様へ~

まず前提情報といたしまして、入国制限措置とビザ申請の受付については必ずしも同一ではありません。そのため入国/ビザ申請共に禁止している国もあれば、入国は禁止しているが将来入国予定のビザ申請については受け付けている国入国制限はしていないがクラス履修自体が難しい国(オンラインのみなど)等、国により留学への影響因子が様々異なる状況です。その為、皆様が留学をご予定されていらっしゃる国の情報をご確認の上、今後進学校と必要に応じてご相談の上進学お手続きを進めて頂ければと存じます。

また下記に現時点でのビザ申請受付状況についてご案内させて頂きますが、ビザ申請の受付が行われている場合でもその時点の入国制限によりビザ許可が下りないケースや、そもそもそれ以前に進学予定校より入国許可証(ビザ申請に必要なI-20やCAS, CoEなど)が発行されない可能性などもございます。その為、まずは申請ご準備やお手続きを進めて頂き、状況に応じて進学校や移民局からの指示に沿いご対応いただけます様お願い致します。

----------------------------------------

①アメリカ:
3月19日より米国大使館および領事館は、通常の非移民ビザの予約をキャンセルする、可能な限り早く通常のビザサービスを再開するよう努めると発表しています。渡航予定の方は下記をご確認頂き、予約が再開され次第ご予約を進めて下さい。また現状今学期中(Spring Semester)はオンラインにて履修を進めると決定している大学が多い状況ですが、Fall Semesterについては未決定の様です。
*在日米国大使館
https://www.ustraveldocs.com/jp_jp/index.html?firstTime=No

②イギリス:
現状下記より学生ビザの申請は行っていただける状況です。ただ現在2019/2010年度の授業はオンラインにて履修を進めると決定している大学が多い状況で、皆様が渡航をご予定の2020/2021に向けた事前英語コース(Pre-sessional English course)については開講中止やオンラインによる開講、未定など、大学により現時点での決定が異なります。事前英語コースより進学をご予定の方におかれましては、必ず進学ご予定校へご確認の上お手続きを進めて下さい。
GOV.UK
https://www.gov.uk/apply-to-come-to-the-uk

③オーストラリア:
3月20日より豪州人,豪州在住者及びその家族を除き,全ての人の入国が禁止されていますが、下記より学生ビザの申請は行っていただける状況です。お手続きを進めて頂き進学時に入国制限がまだ継続している場合は、進学校へご相談の上救済措置を要請下さい。また事前英語コースについては開講中止やオンラインによる開講、未定など、大学により現時点での決定が異なりますので、事前英語コースより進学をご予定の方におかれましては、必ず進学ご予定校へご確認の上お手続きを進めて下さい。
*在日オーストラリア大使館
https:/japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/novel-coronavirus.html

④カナダ:
3月16日よりカナダ国民以外の入国が禁止されていますが、下記よりStudy Permitの申請は行っていただける状況です。お手続きを進めて頂き、進学時に入国制限がまだ継続している場合は、進学校へご相談の上救済措置を要請下さい。
*Study permit: About the process
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/study-canada/study-permit.html#wb-cont

⑤オランダ:
3月17日よりEU域外からの入国が30日間禁止されています。
30日経過後、この措置が解除されるか継続されるかの確認が必要になります。進学時に入国制限がまだ継続している場合は、進学校へご相談の上救済措置を要請下さい。

⑥ドイツ:
3月17日よりEU域外からの入国が30日間禁止されています。
30日経過後、この措置が解除されるか継続されるかの確認が必要になります。
今季は多くの大学が休校措置をとっており、現在オンラインでの授業提供が続いている状況です。2020年進学時に入国制限または休校措置がまだ継続している場合は、進学校へご相談の上救済措置を要請下さい。

⑦香港:
3月25日より14日間を暫定期間とし,海外から航空機で香港国際空港に到着したすべての非香港居民,中国本土,マカオ,台湾から入境する非香港居民で,過去14日以内に左記以外の海外滞在歴のある者の入境を禁止されております。進学お手続きを進めていただき、進学時に上記措置が継続している場合は進学校及び移民局からの指示に沿いご入国下さい。

⑧シンガポール:
3月21日より全ての渡航者について,入国後14日間の外出禁止が義務付けられております。進学お手続きを進めていただき、進学時に上記措置が継続している場合は進学校及び移民局からの指示に沿いご入国下さい。

⑨ニュージーランド:
3月20日よりニュージーランド人及びその家族等を除き,ニュージーランドに向かう航空機への搭乗が禁止されております。通常通り進学お手続きを進めていただき、進学時に上記措置が継続している場合は進学校へご相談の上救済措置を要請下さい。

⑩スイス:
3月20日より日本を含む非EU市民,非EFTA市民の空路入国が制限されており(例外;スイス国籍者及びスイスの滞在許可所持者,就労証明所持者,医療従事者,通過旅行者は入国可能)、またスイス査証の発給を6月15日まで停止すると発表されております。2020/Fall semesterより入学予定の方は査証の発給が再開され次第お手続きを進めて下さい。
*駐日スイス大使館:新型コロナウイルスについての情報

⑪フィンランド:
3月19日より国境が事実上閉鎖され、フィンランドへの渡航は、帰国するフィンランド人やフィンランド在住者以外は停止されていますが、下記よりビザの申請は行っていただける状況です。お手続きを進めて頂き、進学時に入国制限がまだ継続している場合は、進学校へご相談の上救済措置を要請下さい。
*フィンランド移民局-Studying in Finland
https://enterfinland.fi/eServices/info/studypermit

⑫フランス:
3月17日よりEU域外からの入国が30日間禁止されています。
30日経過後、この措置が解除されるか継続されるかの確認が必要になります。
下記よりビザの申請は行っていただける状況です。お手続きを進めて頂き、進学時に入国制限がまだ継続している場合は、進学校へご相談の上救済措置を要請下さい。
*在日フランス大使館
https://jp.ambafrance.org/article13177

----------------------------------------

以上が現在(3月24日時点)の各国の状況となりますが、クライアントの皆様におかれましては、渡航時期の状況に応じて、進学校へご相談頂きながら入国許可証の発行や進学お手続きに関するお手続きを進めていただければと存じます。

弊社では引き続き最新状況の確認を行い、弊社HPやフェイスブック等にて皆様への情報提供を行ってまいりますが、状況は流動的に変化致しますので上記各国大使館、進学予定校等のHPや下記併せてご確認頂ければと存じます。また具体的な対応は各学校によって異なるケースも多いので、必ずご入学予定の学校スタッフにご確認のうえ、指示に従って入学お手続きは進めてください。


会社概要 運営理念と目的


大学院留学を成功させるための情報サイト
常時SSL化暗号化通信で個人情報保護を徹底しています。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

関連ページ


-----------------------
大学院留学に必要なテスト対策方法の解説とスクールのご案内