前回のテストで410 (Q31、V17)というスコアでした。1ヶ月の準備で500超えはできますか?

現状から500点を目指す場合は、やはり、Q20, V40というのが目標となると思います。現在対策を行って頂き、オフィシャルガイド等の結果はいかがでしょうか?

もし日々の勉強の手ごたえが(Q31、V17)よりかなり出来ているという印象であれば、確実にCATのせいだと思われますし、もし日々の勉強の手ごたえと今回のスコアが同等という印象であれば確実にQの対策が急務となります。

もしCATのせいでスコアを落としている場合は、日々のトレーニングで最初の10問に25分程度の時間を割くことによって正解率を挙げるよう心がけて下さい。

また極端な例ですが、V17でもQで40超えをすれば500点に届く可能性はありますし、500点には限りなく近づきます。そのためまずは即効性のあるQで40超えを目指すのことを目標に行って頂ければと思います。

Qの対策に最も必要なことは、GMATの数学の問題が日本語で出題された場合確実に解けるか、という点です。日本語で出題された問題が解けないようであれば英語で出題されたら間違いなく解けませんので、まずは日本語で解けるか確認してください。もし日本語でも不確実な場合は時間を割いてでも日本語で必要数学範囲に関して復讐する必要があります。現在弊社でもGMATの数学必要範囲についてまとめておりますので、完成次第お送りさせて頂きます。

またGMATの対策、勉強法について下記ホームページに詳しく記載されています。

GMAT対策研究所
http://www.gpri.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です