現在大学三年でアメリカ大学院留学希望です。ただ一、二年次の成績があまりに悪く、GPAが2.0もありません。この状態では大学院留学は諦めるしかないでしょうか?

そうですね、、
実際に成績証明書を拝見してみないことには詳しいことはお伝えできませんが、実際に日本の大学の成績で評点平均が2.0というのは考えにくいですね、、
というのも評点平均の計算方法は前の質問の通りですが、通常日本の成績証明書は日本文だと不可(1)が成績証明書に記載されていますが、英文の成績証明書には不可は消えています。つまり4~2の間で評定平均が計算できるわけです。

弊社にGPA の件で相談にくる学生のほとんどが日本文の成績証明書にてGPAを計算していますね。もし日本文の成績証明書でGPAを計算されている方は是非英文の成績証明書を取得してみてください。

ただ日本の大学でも米国の成績評価方法を取り入れている学校も限られてはいますがありますので、そういった場合は不可(1)が英文の成績証明書いも残ります。つまり皆さんがご卒業された大学が英文の成績証明書で不可(1)を消してくれるかどうかが重要なポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です