日本の大学院を卒業しているものです。留学する際、提出するGPAは大学院でのもののみ、又は学部のみなのでしょうか。それとも、学部と大学院の両方なのでしょうか。またどちらのほうが重要なのでしょうか?

通常海外大学院出願時には大学、大学院時代両方の成績証明書を提出します。その際重要視されるのは大学時代のものになるのが通常です。ただ海外大学院で出願予定の専攻と、日本の大学院で学ばれた内容が関連しているものであれば日本の大学院の成績もアピールできると思います。

またGPAの計算方法は各大学によって大きく異なりますので、皆さん独自の計算方法で算出したGPAと出願した学校で計算したGPAは異なっていることが多いのが現状です。

このホームページに記載させて頂いている計算方法も一般的なものですので、成績が悪い(GPAが3.0以下)というだけで諦める必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です